HOPE LINGERIE

HOPE LINGERIEとは

ランジェリーブランドとして50年に渡って活躍してきたブラジルのインナーファッションブランドHOPE lingerie(ホープランジェリー)。

80年代以降、製品を構成する全てのパーツを自社で生産することで安心と信頼を約束し、あらゆる年代の南米女性から絶大な支持を得ています。 HOPE lingerieのインナーは機能性とファッション性を兼ね備え、豊富なカラーバリエーションと素材にこだわった着心地の良さが特徴です。 洗練されたデザインは南米のみならず世界中の女性たちを魅了しています。

毎日、人生のどんな場面でも着用するランジェリー。
ぜひ「HOPE Lingerie」を手に取っていただき、南米女性の美しさと自信のヒミツを体感してください!

 

沿革

1966年 ブラジル、サンパウロ州で設立。
ランジェリーブランドとしては初めてマイクロファイバーやシルケットコットンなどの素材を使用。

アウターに響きにくいNUDEシリーズや形状記憶パッドのSPACE BRAのヒットで広く知られるようになります。
快適さ、耐久性、そして価格の面で世界的に注目を浴び、常に新しい技術や素材を求める、革新的なブランドへと成長。

1999年セアラー州に高効率、高品質のモデルともなる、ブラジルのランジェリー部門では最大級の工場を構えます。
100%ブラジル産の技術を用い、国内に5,000店舗出店、国外18カ国に輸出。

日本語
日本語